馬頭琴コンサート「憧-めざすもの-」

sho

2022年の大型企画!馬頭琴コンサート「憧-めざすもの-」開催決定!

馬頭琴を聴いて…その音色に感動し、憧れ、その習得に突き進んだ二人の演奏家、嵯峨治彦氏と福井則之氏…
先を行く嵯峨氏に憧れた福井氏がいたり、彼らの演奏に魅了され、憧れたたくさんの人々がいることでしょう。
遊牧文化の粋と言って良いでしょう馬頭琴は草原を自由に走り回るが如き寛大さで彼らを迎え入れ、彼らはそれぞれに何かを目指し続けて自由に走りこられたことでしょう。
そして、素晴らしき高みに彼らを導いてくれ、私たちはそれを聴く機会を得られました。
型や枠にはめて評するつもりはありませんが、数少ない馬頭琴演奏者の来日、来道を知るや教えを請い、努力に努力を重ね習得し、さらに様々な音楽、楽器らとセッションを重ねながら馬頭琴の楽器としてのグローバルな可能性を模索し続け独自の演奏スタイルを確立した嵯峨治彦氏、そして、内モンゴル地域の馬頭琴、またそれの前身であるチョールにいたるまで勉強に研究、試行錯誤を重ねながらそれらの復活、維持、伝承を続けながら研鑽を重ねてきた福井則之氏、彼らの馬頭琴に対する真摯な姿勢は、まるで目を輝かせながら朝から晩まで馬頭琴をいじくり回す童のような純粋さをいまだに感じさせるものがあります。
そんな二人に舞台上でお互いにお互いをインスパイアしあいながら演奏をしていただき、観客はその様子を横で覗き聴く…というコンサートを企画しました。
とても貴重な二人のセッションを聴く機会です!

なお、大阪および京都会場では、「カザフのドンブラとファッションショー 煌-つなぐもの-」が同時開催されます。併せて是非ご観覧下さい。
また、大阪および京都会場では「カザフのドンブラとファッションショー 煌-つなぐもの-」に参加するカザフ音楽研究家高橋直己氏を迎えての特別オープニングセッションがあります!とても貴重な3人の出会いをお聞き逃しの無いように!

「カザフのドンブラとファッションショー 煌-つなぐもの-」の詳細はこちら


amica1

<<札幌会場>>

【日時】
 2022年9月17日(土) 18:30~(18時開場)
【場所】
 フリースペース&カフェ AMICA(札幌市西区琴似2条3丁目1-10 共栄ビル4F)
【プログラム】
18:30:トーク「モンゴルの初めの楽器と歌が生まれた物語」(約20分) by 西村幹也
18:55:馬頭琴コンサート(途中休憩あり)
(20:30~打ち上げ)
【チケット】
 要予約 3500円
 打ち上げ 2000円(希望者は申込み時に予約願います。フォームに選択肢があります)
 お申し込みフォームはこちら

shou
 

<<大阪会場>>

【日時】
 2022年11月19日(土) 18:00~(17時半開場)
【場所】
 ハーモニーホール(大阪市北区豊崎5丁目3-23 ジュリアビル 6F)

【プログラム】
 18:00:オープニングセッション
    高橋直己(ドンブラ)、嵯峨治彦(馬頭琴)、福井則之(馬頭琴)
 18:30:トーク「モンゴルの初めの楽器と歌が生まれた物語」(約20分) by 西村幹也
 18:55:馬頭琴コンサート(途中休憩あり)
【チケット】
 要予約 3500円 
 同日もしくは11/19のカザフのドンブラとファッションショー「煌」との通しチケット:5000円
 


 お申し込みフォームはこちら

<<京都会場>>

【日時】
 2022年11月20日(日) 14:30~(14時開場)
【場所】
 京都府庁旧議場(京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町)
【プログラム】
14:00:開場
14:30:オープニングセッション
   高橋直己(ドンブラ)、嵯峨治彦(馬頭琴)、福井則之(馬頭琴)
15:00:トーク「モンゴルの初めの楽器と歌が生まれた物語」(約20分) by 西村幹也
15:25:馬頭琴コンサート(途中休憩あり)
【チケット】
 要予約 3500円
 同日もしくは11/20のカザフのドンブラとファッションショー「煌」との通しチケット:5000円

 お申し込みフォームはこちら
 

秋のイベントツアー!

fbheader

2022年秋は「シルクロード祭」と銘打ちまして各種イベントを全国にて開催します!

以下は一覧です。詳しくは(詳細)からご参照下さい。


9/17(土) 札幌 フリースペース&カフェ アミカ
 「馬頭琴コンサート 憧-めざすもの-」(詳細)
 
9/18(日) 札幌 フリースペース&カフェ アミカ
 「モンゴルの馬頭琴と噺」桑原志保美氏&西村(詳細)

10/7(金)-10(月) 大阪 ティナレンテ
 「遊牧民雑貨市場」(入場無料) 14:00~18:00
 
10/9(日)-10(月) 大阪 ティナレンテ
 「モンゴルの噺」西村単独ライブ(詳細)
 
11/4(金)-6(日) 岡山 Ansorozy
 「遊牧民雑貨市場」&「カザフ刺繍壁掛け展示即売会」(詳細)
 
11/11(金)-13(日) 大阪 ティナレンテ
 「カザフ刺繍壁掛け展示即売会」(詳細)
 
11/13(日) 大阪 ぱかぽこひろば
 「モンゴルの馬頭琴と噺」福井則之&西村(詳細)
 
11/19(土) 大阪 ハーモニーホール
 「シルクロード文化祭」
 第一部・カザフのドンブラとファッションショー(詳細)
 第二部・「馬頭琴コンサート 憧-めざすもの-(詳細)
 
11/20(日) 京都 京都府旧議場
 「シルクロード文化祭」
 第一部・カザフのドンブラとファッションショー(詳細)
 第二部・「馬頭琴コンサート 憧-めざすもの-(詳細)
 
11/23(水) 岡山 モンゴルレストラン 青空アイル
 「遊牧民雑貨市場」「モンゴルの噺」(詳細)
11/25(金)-27(日) 倉敷 芸術蔵CanJoan
 「遊牧民雑貨市場」&「カザフ刺繍壁掛け展示即売会」(詳細)
11/29(火)-12/2(金) 直方 ボタン
 「遊牧民雑貨市場」&「カザフ刺繍壁掛け展示即売会」(詳細) 
12/3(土) 福岡 箱崎水族館喫茶室
 「モンゴルの馬頭琴と噺」尾崎由美氏&西村(詳細)
 
12/4(日) 門司港 グリシェンカフェ
 「モンゴルの馬頭琴と噺」尾崎由美氏&西村(詳細)
 

「草原に生きる-内モンゴル遊牧民の今日-」著者アラタンホヤガ氏を迎えて

alatan

2022年4月末にとてもセンセーショナルな写真集が発刊されました。
「草原に生きる-内モンゴル遊牧民の今日-」です。
内モンゴルでは2019年秋にモンゴル語による教育が撤廃され、モンゴル語が不要な言語とされてしまいましたが、著者はモンゴル人たちが奪われてきたものは言語にとどまらず、その生活、文化すべての分野において、多くの大切なものに及んでいることを、たくさんの写真で訴えています。
今回のヴァーチャルギャラリートークでは、著者アラタンホヤガ氏に写真集の中から選りすぐりの20枚ほどを紹介、解説していただき、しゃがぁの西村が聞き手として、氏に質問したりしながらの90分をお届けします。
当事者であるモンゴル人ならではの視点で撮られた写真たちに、心揺さぶられること間違いないでしょう。
たくさんの方の参加をお待ちしております。

第一回目 7/23(日) 21:00~ 
     (終了しました。オンデマンド配信をご利用頂けます)
第二回目 8/19(金) 21:00~ 
   以降、継続を予定しています!
【チケット】 1500円

【講座の開講形式】

・Zoomを利用して参加いただきます。
・講座終了後、オンデマンド配信をご利用頂けますので、リアルタイムでの参加が出来なくても聴講できます。
・講座はZOOMを使いますが、事前の資料配付や講座後の質問、オンデマンド開始のお知らせ、また、しゃがぁ企画のイベント、講座開講に関するお知らせなどをグループウェアLINE WORKSで行います。
LINE WORKSはLINEが運営するグループウェアです。怪しいところではありませんのでご安心下さい。LINEとつながる唯一のビジネスチャット - LINE WORKS (worksmobile.com) 
LINE WORKS はPC上でWEBブラウザ、iphoneやAndroidアプリが用意されていて、普通のLINE感覚で情報交換共有が可能です。
・講座終了後にLINE WORKS のグループ掲示板での質問受付やチャットなどでの個人的なやりとりができますので、講座中の疑問を確認したいときなどにお使い頂けます。
お申し込み頂いた後、「shagaaのメンバーとして招待されました」というメールがLINE WORKSから届きますので、メールに従ってパスワードを設定し、ログインしてください。

<<Zoom参加時のご注意>>
カメラのOn,Offは自由にしていただいて構いませんが、マイクはミュートにしてご参加下さい。
質問はチャットにて承ります。
 
【お申し込み】
開催希望曜日、および時間帯をご記入下さい。 もしくは、「~はダメ」など。
 

「ホーリンタトラガを読む」オンデマンド配信はじめます

khuurin tatlaga

2021年夏に「ホーリンタトラガを読む」というオンライン講座を開講しました。
この書物は薄い書物ではありますが、馬頭琴や馬頭琴に関わる楽器や楽曲を紹介している貴重な書物です。
非常に興味深い話がつぎつぎと出てくるのですが、これを最初から最後まで日本語訳をしながら、また関連の文化事象などについて解説しました。
ややこしい話、難解な話もありましたが、参加者の方々にはご好評を頂きました。
オンデマンド配信環境が整いましたので、提供をはじめることにします。

【受講料】

1回:2500円
10回分一括払い:20,000円
銀行振込、もしくはクレジットカードにてお支払い頂きます。
学割あります!大学生以下は半額の10000円(1250円)にて受講頂けます。

【講座の開講形式】

・Zoomを利用して参加いただきます。
・講座終了後、オンデマンド配信をご利用頂けますので、リアルタイムでの参加が出来なくても聴講できます。
・講座はZOOMを使いますが、事前の資料配付や講座後の質問、オンデマンド開始のお知らせ、また、しゃがぁ企画のイベント、講座開講に関するお知らせなどをグループウェアLINE WORKSで行います。LINE WORKSはLINEが運営するグループウェアです。怪しいところではありませんのでご安心下さい。LINEとつながる唯一のビジネスチャット - LINE WORKS (worksmobile.com) 
LINE WORKS はPC上でWEBブラウザ、iphoneやAndroidアプリが用意されていて、普通のLINE感覚で情報交換共有が可能です。
・講座終了後にLINE WORKS のグループ掲示板での質問受付やチャットなどでの個人的なやりとりができますので、講座中の疑問を確認したいときなどにお使い頂けます。
お申し込み頂いた後、「shagaaのメンバーとして招待されました」というメールがLINE WORKSから届きますので、メールに従ってパスワードを設定し、ログインしてください。

以下フォームよりお申し込み下さい。

開催希望曜日、および時間帯をご記入下さい。 もしくは、「~はダメ」など。

 

Photobook 「モンゴルの歌」リリース!

Photobook「モンゴルの歌 -天に捧ぐ、人に捧ぐ-」リリースしました!

モンゴル人にとっての歌とはなんだろう?みたいなことを考えながら作ったPhotobookです。歌集ではありません。ですので、歌詞全文を掲載していない歌もあります。
サビとかを一緒に歌うのもたのしいかなと思って、キリル文字モンゴル語にフリガナをふってあります。

photobook04

目次

ツェンヘル ハンガイ ノタグ(蒼き森豊かな故郷)
 解説「ハンガイについて」
ハローン エルゲン ノタグ(熱き心の我が故郷)
 解説「地面は切り分けることができない」
エージェー ドルスナ(母を想う)
ズーデンド オヤータイ アーブ(夢とともにある父)
 解説「父親」
オトリン アドーチン(オトルの馬飼)
 解説「モンゴルと言えば…ウマ」
モゴイ ヘール
ホンゴルゾル
 解説「愛しき灯」
ミニーエージ(我が母よ)
 解説「母親という存在」
デンセーユー
 解説「最愛」
マンダフナル(昇る太陽)
ジリミンツァガーンノール(ジリムの白い湖)
ゴビン マグタール(ゴビ賛歌)
 解説「ゴビというところ」
アイニーショボード(渡り鳥たち)
 解説「別れ」

A5サイズ、72ページ、フルカラー

価格 1980円(税込み)(参考送料200円/一冊)

購入はこちらから出来ます~