北方アジア遊牧民博物館、および併設多目的空間 オーリンホールでは、様々なイベントが開催されています。
NPO法人しゃがぁ主催で開催される関連イベントはこちらで紹介します。
なお、「遊牧の民の調べコンサート」の予定は、【活動カレンダー】をご覧ください。
また、Facebookのイベント一覧ページでも確認できます。(Facebookユーザーでなくてもご覧頂けます)



2018年4月29日~

 西村幹也 写真展「遊牧世界へ 2017」

2017年のモンゴル旅行中に撮影してきた作品たちを展示。
大阪のGallery & cafe Tina Lenteで毎年開催されてきた「西村幹也がみた遊牧世界」シリーズの2017年版になります。

2018年5月16日(水) 18:30 Open / 19:00 Start

 カザフ民族音楽演奏会-父に学んだ民族の心- ミニライブ

演奏者:クグルシン ブケンバイ(1993年生まれ)
2012年、モンゴル医科大学卒業(薬剤師)子ども時代には「小鳥の歌手」コンクール、2013年には地方協議会大会民間歌謡の部で優勝、2010年、コルダヤコブ歌コンクールでは準優勝をおさめる。
父リヤス クグルシンのもと、独学でドンブラを習得。幼少の頃より、歌がうまいと評判で父とともに外国人観光客の前で演奏経験を積む。大学進学後、首都ウランバートルに住むようになるが、父から学んだ故郷に伝わる古い楽曲をよく知るとして有名になる。
2017年には、カザフスタンや中国に招かれて舞台に出演するなど活動の場は広がりを見せ始めた。

チケット:1000円(京極町民500円)

2018年5月30日(水) 18:30 Open / 19:00 Start

 カザフ民族音楽演奏会-父に学んだ民族の心- ミニライブ

演奏者:クグルシン ブケンバイ(1993年生まれ)
2012年、モンゴル医科大学卒業(薬剤師)子ども時代には「小鳥の歌手」コンクール、2013年には地方協議会大会民間歌謡の部で優勝、2010年、コルダヤコブ歌コンクールでは準優勝をおさめる。
父リヤス クグルシンのもと、独学でドンブラを習得。幼少の頃より、歌がうまいと評判で父とともに外国人観光客の前で演奏経験を積む。大学進学後、首都ウランバートルに住むようになるが、父から学んだ故郷に伝わる古い楽曲をよく知るとして有名になる。
2017年には、カザフスタンや中国に招かれて舞台に出演するなど活動の場は広がりを見せ始めた。

チケット:1000円(京極町民500円)

2018年6月13日(水) 18:30 Open / 19:00 Start

 カザフ民族音楽演奏会-父に学んだ民族の心- ミニライブ

演奏者:クグルシン ブケンバイ(1993年生まれ)
2012年、モンゴル医科大学卒業(薬剤師)子ども時代には「小鳥の歌手」コンクール、2013年には地方協議会大会民間歌謡の部で優勝、2010年、コルダヤコブ歌コンクールでは準優勝をおさめる。
父リヤス クグルシンのもと、独学でドンブラを習得。幼少の頃より、歌がうまいと評判で父とともに外国人観光客の前で演奏経験を積む。大学進学後、首都ウランバートルに住むようになるが、父から学んだ故郷に伝わる古い楽曲をよく知るとして有名になる。
2017年には、カザフスタンや中国に招かれて舞台に出演するなど活動の場は広がりを見せ始めた。

チケット:1000円(京極町民500円)

2018年6月24日(日) 13:30 Open / 14:00 Start

 カザフ民族音楽演奏会-父に学んだ民族の心- フルライブ

演奏者:クグルシン ブケンバイ(1993年生まれ)
2012年、モンゴル医科大学卒業(薬剤師)子ども時代には「小鳥の歌手」コンクール、2013年には地方協議会大会民間歌謡の部で優勝、2010年、コルダヤコブ歌コンクールでは準優勝をおさめる。
父リヤス クグルシンのもと、独学でドンブラを習得。幼少の頃より、歌がうまいと評判で父とともに外国人観光客の前で演奏経験を積む。大学進学後、首都ウランバートルに住むようになるが、父から学んだ故郷に伝わる古い楽曲をよく知るとして有名になる。
2017年には、カザフスタンや中国に招かれて舞台に出演するなど活動の場は広がりを見せ始めた。

チケット:2000円(京極町民1500円)

2018年6月27日(水) 18:30 Open / 19:00 Start

 カザフ民族音楽演奏会-父に学んだ民族の心- ミニライブ

演奏者:クグルシン ブケンバイ(1993年生まれ)
2012年、モンゴル医科大学卒業(薬剤師)子ども時代には「小鳥の歌手」コンクール、2013年には地方協議会大会民間歌謡の部で優勝、2010年、コルダヤコブ歌コンクールでは準優勝をおさめる。
父リヤス クグルシンのもと、独学でドンブラを習得。幼少の頃より、歌がうまいと評判で父とともに外国人観光客の前で演奏経験を積む。大学進学後、首都ウランバートルに住むようになるが、父から学んだ故郷に伝わる古い楽曲をよく知るとして有名になる。
2017年には、カザフスタンや中国に招かれて舞台に出演するなど活動の場は広がりを見せ始めた。

チケット:1000円(京極町民500円)

2018年7月8日(水) 13:30 Open / 14:00 Start

 カルマン LIVE

チケット:2500円、中高生1500円、小学生以下無料(保護者同伴のこと)